<569>蓮(はちす)峡線

飯南郡飯高町

 R166飯高町森から蓮ダムを経て蓮(現在は廃村)に至る路線だが、現在はR422の経路変更で宮本〜深野の区間が加わっている。

 飯高町宮本、R422大谷橋南詰。深野までの区間はかつて紀伊長島飯高線だったが国道昇格でR422となったが、再び県道となり、蓮峡線の一部となった。奈良方面へはこちらの方がアップダウンもなく距離も変わらない。

 飯高町森、国道166号線からの分岐。新旧両方の分岐があるが、奥香肌温泉「スメール」への入り口付近で合流する。

 蓮ダム。

 蓮ダム湖畔左岸(北岸)を走り辻堂橋を渡る。そのまま直進すると青田川沿いに登り加杖坂峠に至る。

 

 現在は蓮集落は廃村となっている。蓮峡線はここで終りダートの林道千石平線となっている。

走行実績

2003/11/18