<731>川合大宮線

多気郡大台町〜度会郡大宮町

 大台町かた旧大宮町にかけて大内山川をはさんで国道42号線の対岸を走る、交通量も極めて少なく自転車にとっては快適な道筋。なお滝原駅前以南は西側へ大きく蛇行する大内山川に沿って迂回していてアップダウンがある。
 踏切を渡って三叉路が<424>大宮大台線からの分岐。川合大宮線は左折方向。
 建設中の近畿自動車道紀勢線の下をくぐる
 
 

 
 
 
 <536>滝原停車場滝原線との交差、左折が大宮町役場方面、右折がJR紀勢線滝原駅。
 
 
 大台町と旧大宮町(大紀町)の境界
 工事の進む近畿自動車道紀勢線への取り付け道路になるためか、JR紀勢線を跨ぐ踏切が高架に改良?されてしまった。踏切への旧道は廃止されていまった(写真下)
 
 旧大宮町阿曽、国道42号線に至る
   

走行実績

2004/5/11