<747>打見大台線

多気郡大宮町〜大台町〜大宮町

 大宮町打見から宮川右岸(南岸)を走り大台町長ケ(なが)を経由してR42船木大橋南詰に至る。R42は川添から三瀬谷にかけてJR紀勢線と平行して小さな峠越え区間となり交通量も多いため、距離的には宮川の蛇行に沿って遠回りだが自転車では宮川右岸の この<747>打見大台線を走ると快適である。大台町域の区間で未改良区間があるためか交通量は少ない。

 大宮町打見地区、南島大宮大台線<46>から分岐する。

 大台町長ケ(なが)地区、と云っても集落は対岸。

 時折、宮川の流れが眼下に。

 再び大宮町域に入り三瀬川地区に入る直前で2車線路となる。

 国道42号線大宮町船木大橋南詰、打見大台線は左折方向、右折は<424>大宮宮川線

 

 

走行実績

2003/11/18